前へ
次へ

理想通りのお部屋というのはなかなか見つからない

私は今までに引っ越しを何度もしてきました。
結婚以前に実家で暮らしていた時を数えるとそれこそ10回以上は引っ越しを経験していると思います。
実家にいる時は不動産会社とのやり取り等を含めても全ての手続きは両親が行ってきましたが、結婚してからは当たり前ですが、全て自分達で行わなければなりません。
初めて引っ越しをすることになり、不動産業者に行った時は理想ばかりが先行してしまい、良いお部屋に住むためにはそれなりの家賃を払わなければならず、現実というのはとかく厳しいものだと痛感しました。
また、図面だけではわからないことも多く、実際に内見してみるとまたお部屋の印象が違ったり、住むための環境探しは全て理想通りにはいかないということがよくわかりました。
また、色々な不動産業者を利用してみると担当してくれる方との相性などもすごく大切なんだなと思いました。
理想通りのお部屋というのはなかなかなく、いつも何かしら妥協をしてお部屋を決めています。

Page Top